Facebook Twitter
imgec.com

バイオマスエネルギーの概要

投稿日: 9月 2, 2021、投稿者: Jordan Reynolds

エネルギーはさまざまな方法で生成できます。 化石燃料を燃やし、太陽の光を太陽光発電に使用し、水を使用して水力発電機と地熱エネルギーにおける地球の核の暖かさを使用できます。 これらの中に属する頻繁に見落とされているエネルギー源の1つは、バイオマスエネルギーです。 | - |

バイオマスは、かつて生きていた、またはまだ生きていた生物学的(天然)物質であり、エネルギーを作るために使用できます。 例として、芝生の切り抜き、枯れ木、未使用の作物、木材チップ、その他の木材副産物はバイオマスです。 家庭のゴミでさえ、「埋め立てガス」と同様に、バイオマスと見なすことができます。 | - |

これらの物質が燃料として燃焼してエネルギーを生成すると、バイオマスエネルギーが生成されます。 一部のバイオマス材料は燃焼して蒸気を作るために燃焼します。これは、後に発電機とともに使用されて電力と熱を生成します。 埋め立てガス、エタノール(トウモロコシやその他の残りの植物から生産)、バイオディーゼル(このガスは残りの動物脂肪と植物油で構成されている)などの追加のバイオマス材料を使用して、電力輸送車両さえできるバイオマスエネルギーを作ることができます。 | - |

バイオマス燃料は容易に利用できるため、バイオマスエネルギーをできるだけ頻繁に利用する必要がありますが、この種のエネルギーは見落とされる可能性があります。 バイオマスエネルギーは、アメリカで毎年使用されるエネルギーの約3%のみを占めています。 一部の人々は、エネルギーにバイオマスを使用することは環境にとって安全ではない、または彼らの地域で「ゴミ」燃焼発電所を必要としないと感じています。 実際には、バイオマスエネルギーは環境にとって本当に非常に安全です - 唯一の副産物は二酸化炭素であり、これはあらゆる燃料の燃焼から生まれます。 この温室効果ガスには危険な特性がありますが、化石燃料の燃焼で排出される汚染物質ほど多くはありません。 | - |

バイオマスエネルギーが私たちの惑星に対して何ができるかを正確に見るために、社会はバイオマスをエネルギー資源として使用することをより受け入れられるはずです。 廃棄された廃棄物を使用すると、化石燃料を使用する必要性を削減することに加えて、埋め立て地に入るゴミの量を減らすことができます。 これは、環境だけでなく、世界の市場を助けるだけでなく、 バイオマスエネルギーは、今後数年間で完全に研究および利用する必要がある活用されていないエネルギー供給です。 | - |